オリジナルのエコバッグを作ってみよう

お買い物するときに役立つ、エコバッグ。シンプルなものから、コンパクトに折りたたんで持ち歩けるものまで、様々なエコバッグがありますよね。普段から使っている方も多いのではないでしょうか。そんなエコバッグを、オリジナリティあふれるものにしてみませんか?自分らしいエコバッグを作る方法をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。


買い物袋が有料化に

2020年7月より、プラスチック製の買い物袋が有料化になることが発表されました。この発表を受けて、前倒しして4月から有料化を進めている大手企業も存在します。

お買い物をするときに、すでに実感している方も多いのではないでしょうか。ゴミの削減や、環境のことを考えると、とてもいいことですよね。だからこそ、今後はますますエコバッグの使用頻度が高くなってくることが考えられます。

市販のエコバッグを買うのもいいですが、ほかの人とかぶってしまう…なんてことが起こる可能性も。そんなときは、少し気まずい思いをして、恥ずかしいですよね。なので、自分だけのオリジナルエコバッグを作ることを、考えてみてはいかがでしょうか。

ポリ袋製のオリジナルエコバッグの作製方法

一から手作りする

世界にたった一つだけの、完全オリジナルなエコバッグを作る方法として、布を購入して一から作る方法があります。まずは、ポリエステルや綿など、自分の好きな素材やお気に入りの色の布を選んで購入します。近くにお店がない場合は、通販を利用してもいいでしょう。

そして、ミシンを使って作り上げていきます。詳しい作り方が記載されている書籍や個人ブログ、YouTubeといった動画サービスを利用して、参考にしてみましょう。ミシンを持っていない方は、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

作ったら、友だちやSNSなどで自慢することもできちゃいますよ!裁縫が苦手な方も、ぜひチャレンジしてみてください。技術が身について、意外とはまってしまうかもしれませんよ。

布用ペンを使ってデコる

布描き用のペンがあることを知っていますか?これは布に直接書くことができるペンで、文房具屋さんや通販で手に入れることができます。布用ペンを使って、エコバッグにオリジナルのデザインを書いてみるのも面白いですよ。

基本的には、にじみにくいインクが使われていますが、商品によっては少しにじんでしまうものもあります。布とペンの相性もあるので、レビューなどを確認して使いやすいものを選びましょう。また、耐水性に優れたペンの購入をオススメします。

汚れたときに安心して水洗いすることができたり、お出かけ先で急に雨が降ってきても安心して使用したりできる、といったメリットがあります。様々な色の布ペンが売られていますので、描くデザインのバリエーションも広がるでしょう。

自分の中にあるアーティスティックな才能をフルに発揮して、渾身の一枚を作ってみてはいかがでしょうか。

ワッペンや刺繍をあしらう

ワッペンや刺繍をほどこして、オリジナルのエコバッグを作る方法もあります。様々なデザインや形のワッペンを購入して、エコバッグの好きな場所に配置してつけます。通販では、多様なワッペンを取り扱う”ワッペン専門店”もありますよ。

お気に入りのワッペンを見つけてくださいね。取り付け方として、お手軽にできる手縫いする方法がありますが、ミシンでも可能です。その際は、ワッペンの厚い生地に通る、太めの針を使うようにしましょう。

細いものだと、折れてしまう可能性があるので注意が必要です。裁縫が苦手な方にオススメなのが、アイロンのワッペンです。アイロンの熱を当てることで、ワッペンについている接着剤が溶けて、生地にくっつくという仕組み。

とても簡単にできるので、便利ですよ。

少し難易度が高くなりますが、刺繍をあしらうといったやり方もあります。刺繍と一言でいっても、使う素材は糸だけではなく、ビーズやスパンコールなど様々です。刺繍針など専用の道具が必要になってきますが、一通り揃えることで、新しい趣味を持つことも。

ワンポイントとしてつけるだけでも、素敵なエコバッグに仕立てられるので、ぜひ挑戦してみてください。

スタンプを押してデザインする

スタンプとインクを使って、エコバッグにデザインする方法をご紹介します。無地のエコバッグを購入して、デザインするものを用意します。そして、好きなデザインのスタンプを購入してください。スタンプ専門の通販サイトもあるので、利用してみましょう。

インクの購入には注意が必要で、布用のインクを選ぶようにしてください。せっかく押したスタンプのデザインが、よれてしまって悲しい思いをすることになりますよ。また、普段遣いするために耐水性に優れたインクを選びましょう。

手に入れたら、インクをつけて好きな部分にスタンプを押します。すると、他にはないオリジナルなエコバッグの完成!インクの色を使い分けて、カラフルな見た目にしても素敵ですよ。また、消しゴムやゴム板を使って、オリジナルデザインのスタンプを作るという凝った方法も。

均一ではない線がレトロ感を醸し出して、オシャレ度が高いエコバッグになります。スタンプを利用すると簡単にデザインできるので、小さい子供と一緒に作ることも可能です。試してみてくださいね。

ハンドメイド品が売っているサービスを利用する

最近では、ハンドメイドの品を販売しているサービスも多くなっています。個性的な商品を探せる「minne(ミンネ)」や、日本最大級をうたうハンドメイドマーケット「Creema(クリーマ)」。多くの人が、インターネット上でネットショップを運営している「BASE(ベイス)」。

CMでもよく宣伝されている「メルカリ」など、様々です。ネットオークションでも、たくさんのハンドメイド品が販売されていますよ。そのなかで、個性的なエコバッグも多数出品されているため、お気に入りのエコバッグが見つかるはず。

どれも、趣向を凝らしたオリジナリティのあるものばかりです。紹介したサービスはすべてアプリとして利用でき、無料で始めることができます。気軽に使って、商品を探してみてくださいね。

自分だけのエコバッグを愛用しよう

手軽にできる方法から、技術が必要なやりごたえのある方法まで、工夫次第で自分らしいエコバッグを作ることができます。利用頻度の高いバッグだからこそ、愛着のわくものを使いたいですよね。是非、他にはないオリジナルのエコバッグ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

そして、生活の一部として使用することをおすすめします。